ベトナムフェスを楽しむために知っておきたい4つの事。現地研究員の島原さんに聞いてみました。

今年も東京代々木公園に、ベトナムがやってきます!!

 

outline-top

引用:http://www.vietnamfes.net/

 

VIETNAM FESTIVAL 2016とは?

http://www.vietnamfes.net/
2008年、日越外交関係樹立35周年事業としてスタートし、2013年に40周年を経て今年で9年目を迎えるベトナムフェスティバル。昨年は18万人の来場者を迎え日本国内最大級の日越交流のプラットフォーム、日越文化交流の祭典として賑わいをみせ、現在では両国民に完全に定着しています。

今年は6月11日(土)・12日(日)に代々木公園にて行われます。東京がベトナム色に染まる2daysですが、どうせならもっとどっぷり染まってしまいましょう。ベトナムフェスを気軽にもっと楽しむために知っておきたい4つのことを非公式ですがお届けします。

 

 

『爆買』の国、ベトナム!?

昨年の流行語に選ばれた『爆買』ですが、2015年2月に日本政府観光局(JNTO)発表した資料によりますと、1人当たりの旅行支出額は237,814円でなんとベトナムがトップ。『爆買=中国』とばかり思っていましたが、231,753円で中国は2位。3位は227,827円でオーストラリアという結果になりました。3月・4月と200万人超えの記録を更新しているインバウンドですが、意外なところでも日越の密な関係がありました。

 

 

ベトナムのトレンドとは?現地滞在中の研究員、島原さんに聞いてみました。

ベトナム人に好きな日本食を聞くと、寿司、ラーメンが上位に入ります。一般的にベトナム人は、新しいモノ好きなので、新規オープンや初めて見るような食べ物の食いつきはいいです。中でも最近の流行は『たこ焼き』です。路上屋台が急増し、若者の間でブームとなっています。屋台では、生地から作ってたこ焼き器で焼き上げ、熱々の状態で客に提供されます。

160602055059

引用:(C) VNExpress, Phong Vinh

 

日本の文化に興味をもたれている印象が強いベトナムですが、実際に何が人気で流行っているものは何なのでしょうか?さらに詳しく探ってみましょう。

 

 

 

Q1.ベトナムで流行っている食べ物。または日本人が好みそうな食べ物はなんですか?

 

それは、『xoai lac』です。

maxresdefault
マンゴーに、塩、唐辛子、ヌックマム(小魚を原料とする魚醤の一種)をかけたもの。おやつ感覚で食べられ、若者を中心に好まれているようです。イベントで出店があるかもしれませんね。

日本人では思いつかないレシピですね。おかしというよりはお酒のつまみの方が日本人には合うかもしれません。日本人が好むものは、観光客と在住者で異なるそうです。観光客はベトナム料理を好み、在住者は日本料理を好む傾向にあります。

 

 

 

Q2.流行っている日本の文化は?(漫画の名探偵コナンが人気と聞きましたが本当でしょうか?)

日本の漫画は人気があります。ベトナム語に訳された本も販売されています(こちらはたぶん、海賊版)コナンだけでなく、ONE PIECE、ドラえもん、いろいろありますよ。ちなみに、ベトナムのファミリーマートでは、ドラえもんシリーズの中華まんが期間限定で販売されていました。

13344550_993883877399810_1022277430977957537_n
ベトナムのドラエモンの方が何だかオリジナリティありますね。のび太のパパを選ぶあたりもとてもマニアックです。

 

 

 

Q3.日本で訪れたいと思うエリア・観光名所は?

北海道、富士山、金閣寺、ディズニーランド、桜、藤、ラベンダーなどの花畑を見たい!

56195032_l

ラベンダー畑と北海道富良野の夏の青空

こちらは日本人にも人気の名所が数多くあがりましたが、日本の自然美を目当てにされる傾向があります。北海道 富良野のラベンダー畑は有名ですが早咲きもので7月上旬には満開となり見頃を迎えます。この7月は1年の中でもインバウンドのピークとなる月でもあります。今年の夏も大いに賑わいそうですね。

 

 

 

Q4.日本に行ったら食べたいもの。買いたいもの。

お寿司、大阪のお好み焼き、神戸牛など。買いたいものは、化粧品、サプリメントなど。

冒頭でも触れましたが、前年度の1人当たりの旅行支出額、堂々の1位はベトナムです。ただ、ベトナムの百貨店でも日本の化粧品やサプリメントは手に入りますが日本で買うことに意味があると言います。日本製であることと、日本で買うことの安心感が爆買意欲を掻き立てているそうです。

また庶民的な買い物志向派に人気のお店は、御徒町にある多慶屋です。

805800573842d63ac8b21be0f70ee114

引用:http://find-travel.jp/article/2292

1階のスーパーから始まり、電化製品やら爪切りやら衣料品やらと、とにかくなんでも一つの場所で揃うという広い品揃え。しかも、外国人の購買意欲をそそるMade in Japan製品も探しやすくなっています。まだ知らないベトナム人の方に教えてあげればとても喜ばれるかもしれません!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?現地スタッフからの声のためローカルなトレンド情報を探れたのではないでしょうか。フェスで出会うベトナムの方々との会話の一つにでも話題が上れば幸いです。初日は11日(土)です。今年はどんな出会いと発見があるのか今から楽しみですね!