【MENUレスキュー】ベトナム事務所ではこんなことができます!

6月のある日、弊社のfacebookにメッセージをいただきました。

「7区でお店をオープンします。メニューなどの印刷物をお願いしたいのですが・・・」

メッセージからも緊迫感が伝わってきます。さっそくその日の夕方、打ち合わせさせて頂くことになりました。

お話を伺うとオーナーは韓国人で奥さんがベトナム人。韓国料理とベトナム料理のお店を、来週木曜日にオープンするとのこと。あまりにも急なお話でしたが、弊社にできることを精一杯させて頂くしかないので、どうすれば対応可能か、相談することに。

 

 

ベトナムマジック!交渉次第でなんとかなる(場合もある)?!

通常のメニュー作成の流れであれば、、、

■デザイン制作(校正、訂正含む) 14日間
■印刷加工 14日間

土日を除きますので約1ヶ月はかかります。

相談の結果、ひとまずオープンに間に合う状態のメニューを作り、その後、加工印刷した正式版のメニューを納品することになりました。

そうと決まれば早速、業者に交渉!

加工なしでも印刷だけで丸4日はかかるところを、無理を言って2日でしていただけることに。その後も交渉を重ね、更に無理を言って1.5日まで縮めていただけることに成功!!ただ、ギリギリになって「できませんでした。」なんてこともあり得るので、常に緊張感を伴います。実際に納品されるまでは、気が抜けません。

 

 

データ作りはどうなる?

データ作りはどうなる?

この時点で、原稿となるテキストデータはない状態。唯一救いだったのが、写真データがあったこと。メニューは、ベトナム語、英語、韓国語の3言語表記。弊社に韓国語ができる人材はおらず、韓国語はクライアント様にお願いすることに。

弊社スタッフは、普段から多言語の制作物に慣れており、母国語以外の言語でも、さほど戸惑うことはありません。全20ページを4人で手分けし、さてどうなるか・・・

 

 

時系列に沿って分かりやすくご説明

6月20日(火) 昼過ぎ、facebookにメッセージ
         夕方 打ち合わせ
6月21日(水) 見積書提出
6月22日(木) 夕方、弊社にご依頼の連絡
6月23日(金) Excel原稿作成
6月26日(月) デザイン、校正、修正
6月27日(火) デザイン、校正、修正、OK、校了
6月28日(水) 印刷
6月29日(木) 午後完成、納品、無事にOPEN

印刷会社からメニューが届き、オープン直前、無事に納品させていただくことができました。後日、ちゃんと加工した正式版のメニューもできあがり、お店で使っていただいています。

完成

クライアントのCHIさんからは「こんなに短い時間で作っていただき、驚きました。感謝しかない。デザインも気に入っています」と、うれしいお言葉をいただき、パンフレットやショップカードなども作らせて頂けることになりました。

 

今回はすべてが好転した結果となりました。ですが途中の工程でひとつでもつまずけば期日に間に合わない可能性も多分に含みます。すべての急案件に対してお約束することはできませんが、今回の様な一刻を争そう時。無理だ・駄目だと諦めないでください。是非一度、ご連絡ください。メニューのトラブルに誠心誠意で私たちスタッフがお応えします!

 

 

WINGOOD VIETNAM 
WINGOOD VIETNAM 

 

 

 

島原 友紀デザイナー 島原 友紀
WINGOOD VIETNAM 所属。兵庫県出身。お気に入りの休日の過ごし方は、カフェ巡りとシャンパンピクニック。