【本日最終日!】焼肉ビジネスフェア2017 開催中!

2日間で約30,000人を動員する、“焼肉業界”とそれを扱う“外食・飲食業界”のための専門展示会が昨日東京 池袋サンシャインシティ文化会館で初日を迎えました。

 

yakiniku_main

 

昨年末にも本メディアサイトにてご紹介したフェアですが、会場の模様もあわせてご紹介いたします。

 

焼肉ビジネスフェアとは?

東京(1/18(水)~19(木))・大阪(2/7(水)~8(木))の2会場で開催されるミートフードEXPO焼肉ビジネスフェア2017。焼肉業界の活力の創造に向けた「新しい食材」・「メニュー開発」・「繁盛店につながるハードとソフトの提案」を両会場で行います。メニューデザイン研究所は販促ブースにおいて焼肉業態に特化した集客・販促例をご案内いたします。

 

 

 

メニューエクスプレス 肉業態専用テンプレート解禁中!

IMG_0405

スマートフォンで “手軽” に、しかも “無料” でA4POPが作れてしまうメニューエクスプレス
飲食店様の販促をお手伝いするサポートツールとして多業態のデザイン テンプレートをラインナップしています。今回は焼肉ビジネスフェアに合わせて、肉業態専用テンプレートを新たに作成して追加ラインナップしています。

 

 

新作テンプレートが満載!

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

スマートフォンで商品を撮影し、デザインの余白部分に入れ込むだけで印刷からSNSアップまでと幅広くご使用頂けます。お肉の価値を今以上に高め、またスタッフさんのオペレーションを緩和もできるため、メニューデザインでご繁盛に貢献します。

 

 

 

焼肉業態専特化型メニューブック

IMG_0404

メニューブックの劣化を早める要因として熱や油汚れが挙げられますが、焼肉業態はその要因が特に多い環境となります。「汚れたら買い換える。」ではコストも馬鹿になりません。そんなサイクルを変えてしまう、焼肉業態に特化したメニューブックを会場ではご覧頂けます。
国内メーカーの高級合皮素材を使用し【難燃】・【防汚】の実現を可能。
また機能面ばかりではありません。圧倒的に滑らかな手触りと品の良い発色は1度手にとって頂ければきっとお分かり頂けます。
是非店頭で「堂島レザー」とスタッフにお伝え頂ければと思います。

 

 

 

収益改善事例をご紹介しています

IMG_0402

昨年、飲食業界全体にとっても大きなニュースとなったのが仔牛不足による市場価格の高騰です。
以来、農林水産省、JA、農家のいずれもが決定的な対策を取ることができていないのが現状でもあります。
この先も高騰は避けられないとの専門家の見通しがあるように、肉ブームの裏側では価格の吊り上げを余儀なくされているお店様も多いかと思います。

そこで私達メニューデザイン研究所はドリンクによる原価低減を策として、過去の成功事例を豊富にご紹介しています。
来場されるお客様の中にも、実際にドリンクの出数を上げることによって改善を図られている方もおられました。
スタッフさんの呼びかけによって出数を向上させるとのことでしたが、混雑時には他の業務にとらわれて満足な呼びかけができなかったり、スタッフの経験値の差によってムラが生じたりと課題が多く残るとの意見を聞くことができました。

その点、メニューデザインは混雑時でもスタッフの経験地の差も関係なく、ドリンク訴求を行うことができます。メニューでできることを知って頂く絶好の機会になるかと思います。

『メニューブックはスタッフの一員。』を合言葉に売り上げアップに貢献します。
19日(木)も、同会場にて出展していますので是非お立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。