• 実績
    4ヶ国語話せるメニューブックでインバウンド対策もバッチリ!!道頓堀の暴れ牛。
    2016年8月26日
  • メニューブック
    【大人のDIY】焼き杉薫る、和業態にぴったりなアレンジメニューボードのつくりかた
    2017年5月8日
  • メニューデザイン
    『ファン』が『ファン』を呼ぶ繁盛店!中国料理 ファンファン
    2017年5月15日
  • 実績
    初めてでもあなたの“居心地” がきっと見つかる、ウマカーよかばい 塚本店
    2017年3月8日
  • 実績
    酔いどれ本部長、箕面(みのお)にカエル。20年目の箕面ビールに立会いしてきました。
    2017年6月12日
  • 実績
    【実績紹介】ビックカウンターで肉を喰らう!和牛肉バル 心斎橋ROUTE2994
    2017年3月24日
  • メニューエクスプレス
    読んだらきっと雨が好きになる、2017梅雨支度編
    2017年5月10日
  • お役立ち情報
    ~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2018レポート
    2018年2月13日
  • バルチカ お役立ち情報
    ルクア ”バルチカ” がリニューアル!梅田のど真ん中でハシゴ酒
    2017年12月22日
  • アイキャッチ メニューデザイン
    外国人に聞いた注文しやすい飲食店の外国語メニュー
    2017年11月2日
  • メニューエクスプレス
    知って得するMenu Express応用術
    2017年7月10日
  • 実績
    【導入店舗取材】オールシーズン鍋推し! る主水 福島店。
    2016年12月6日
  • 実績
    【11/1 OPEN】大阪発! メニューブック専門店 MENU DESIGN FACTORY
    2016年11月1日
  • メニューエクスプレス
    作るなら無料で使える居酒屋メニューテンプレート一覧
    2018年1月15日
  • 実績
    コンセプトは “大人のとりかご” 権兵衛 なんばパークス店
    2016年11月15日
  • 実績
    【リニューアル間近!】0から挑む新業態立ち上げに密着レポート -撮影編-
    2017年4月20日
  • アメリカ
    【ポートランド特集4】地域密着型こだわりハンドメイドアイスクリーム 「Salt & Straw」
    2016年9月28日
  • 実績
    名物料理を鮮度抜群なサプライズで演出!博多串焼きの店、ごりょんさん。
    2016年8月22日
  • メニューエクスプレス
    1月5日にリリース決定!今までなかった新テンプレートをご紹介
    2017年12月27日
  • メニューデザイン
    野菜とお肉を美味しくチャージ♪ファーマーズキッチン HARVESTA
    2017年5月9日
~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2018レポート

焼肉業界と肉料理を扱うすべての飲食業界をターゲットにした、年に1度の業界専門展示会が大阪で開催(2月6、7日)されました。1月に行われた東京会場の来場者数を合せると4日間で35,000人を集めるなど関心の高さが伺えます。今回は大阪会場の初日の模様をかいつまんで商材メインの情報をお伝えします。

 

 

ミートフードEXPO 焼肉ビジネスフェア2018とは?

本フェアは、焼肉業界の活力の創造に向けた「新しい食材」や「メニューの開発」、「繁盛店につながるハードとソフトの提案」など、明日に向けた貴重な情報発信に欠かせぬ機会として、また、新春恒例の焼肉業界関係者のため の一大イベントとして、2009年に第1回を開催して以来、東京会場が10回目、大阪会場が7回目を迎えるに至りました。
東京・大阪の連動開催が大きな特徴の本フェアは、関東と関西の2大マーケットに直接アプローチできる絶好の機会です。当協会賛助会員の皆様ならびに、出展をご検討される企業の皆様におきましては、本フェアの趣旨にご賛同賜り、是非ともご出展下さいますようお願い申し上げます。

引用:~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア 開催概要/メッセージ

 

人手不足は自動化で解消 <ニチワ電機株式会社>

コックドレスと白衣姿の組み合わせで実演を振るっていたのが、厨房自動化機器メーカーのニチワ電機さんです。超人手不足と言われる今から30年も前に、調理システム機器で人手不足対策を従事してきたパイオニアです。バブル絶頂の時代に生まれた調理システムは、30年経って自動化が進みました。

元々は工業製品として活躍してきた自動化機器のノウハウを外食産業で活用し、コンベア式のオーブンやフライヤー、オートリフト式の茹で麺機、自動補正機能、自動搬送機と様々であり調理から配膳までの生産性を高めます。

 

 

時短メニューに付加価値で差別化 <日本食研>

焼肉業態では特に欠かせないスイーツですが、品数が増えるごとに仕込みの時間は増え業務の圧迫も問題となっています。できるだけ負担は抑えたい所ですが、レシピの工程を極限にまで簡素かしたスイーツが多くの来場者の足を止めていました。

日本食研さんが紹介していたプリンは、3ステップだけで簡単に濃厚プリンがつくれるというもの。①粉と水をよく混ぜ、粉を完全に溶かした後に、②冷たい牛乳を加え混ぜます。③それを冷やし固めれば出来上がりです。特長としては粗熱をとる必要がないため、すぐに冷蔵庫で保管できるところです。

試食させて頂くと、驚くほどまろやかで濃厚な味わいのプリンでした。ちなみに牛乳の代わりに豆乳でもアレンジできるためヘルシータイプのプリンとしてもニーズは高いのではないでしょうか。

 

 

生野菜を武器にするドレッシング<グラッツエミーレ>


外食産業の中でも好調の肉業態ですが、最近のトレンドとして生野菜への人気が高まっているとの情報を得ました。その背景には肉好き女子の増加が大きく関係しているようです。そこで注目が集まっているのがドレッシングです。

グラッツエミーレさんが取り扱うドレッシングは高知県の自社契約している野菜を使い、熱処理を少なくすることで新鮮な野菜の旨味が味わえます。試食させてもらったのは青パパイヤを使ったドレッシングですが、茹でたブロッコリーも生野菜かのようなみずみずしさと旨みにあふれた味でした。

さっぱりとした味わいは定番のキムチやナムルといったものとは差別化できるため、女性を中心にサイドメニューで差別化することができます。ワンオペレーションでつくれるレシピも人手不足の対策として更に注目を集めそうです。

 

 

ほどける、新感覚 日本のマッコリ <きぬさら>

お肉料理との相性の良さから、市場を増やしつつあるマッコリ。焼肉業態以外にもペアリングを提案するお店も多くみかけるようになりました。出展ブースで見かけたこちらの商品も見た目はそのまま、マッコリですが、その中身は日本生まれのまっこりであることが分かりました。

つんとした酸味はなく、乳酸菌のほのかな甘みと、心地よい微炭酸が口の中で優しく弾けます。こってりとした肉料理にはもちろんのこと、和食にも合わせて飲んでみたいと感じました。またオススメの飲み方としては、 氷に注いで軽くステアし一口含めば天然の微発泡を静かに楽しめます。

 

 

次に来るのはダチョウ肉!? <鹿児島県産オーストリッチ事業共同組合>

①牛 ⇒ ②豚 ⇒ ③鶏 ⇒ ④馬 ⇒ ⑤羊、その次に来る食肉は??次なる食肉待望論が増す中、候補にあがるのがダチョウ肉です。100%赤身の肉は、低脂肪、高たんぱく、高鉄分でヘルシーがその特長です。出展者の鹿児島県産オーストリッチ事業共同組合さんでは、温暖な鹿児島の気候の元で、10年以上かけて開発した独自の餌と水により、臭みやクセがなく、繊細な旨みが特長です。

試食させてもらったタタキはフィレの部分を使い、キメが細かく噛むごとに旨みが増す味わいでした。業態を問わずどんな料理やお酒にもあうことから今後大注目の食肉ではないでしょうか。

 

 

雪国が育てた香辛調味料 <かんずり>

雪国新潟が誇る香辛調味料のかんずりをご存知でしょうか?まだまだ知名度は低いこの調味料ですが、男女問わずグルメの舌をうならす香辛調味料として今密かなブームとなっています。かんずりを漢字で書くと寒作里と書く様に、元となる唐辛子を雪の中にさらし、これに糀、柚子、塩を加え、寒中に仕込んだもののことを言います。

焼きたてのお肉に少しつけて食べればタレとはまた異なるお肉本来の味を楽しめます。他にもこの時期には嬉しい鍋やしゃぶしゃぶの薬味としても重宝します。ワンランク上の提供方法で差別化したい、雪国が誇る薬味です。

 

 

まとめ

肉に合うがコンセプトの焼肉ビジネスフェアでしたが、現代の飲食店事情を色濃く反映した内容であったと振り返ります。人手不足の問題は一朝一夕で解決できるものではありませんが、今回ご紹介した商材を取り入れることで解決に向けての意識は向上するはずです。この情報少しでも貴店の改善につながれば幸いです。

関連キーワード
お役立ち情報の関連記事
  • ~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2018レポート
  • 戦々恐々.. 深刻な飲食店の予約キャンセルとその対策
  • 物価高騰、人材不足にだって負けないメニューで今年もご繁盛に貢献します
  • バルチカ
    ルクア ”バルチカ” がリニューアル!梅田のど真ん中でハシゴ酒
  • 人手不足に悩む飲食店
    飲食業界の人手不足が加速。原因から知る改善策とは?
  • 過剰サービス アイキャッチ
    無駄してませんか?逆効果も招く飲食店の過剰サービス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事