4階まで続く壁面ビジュアルが凄い!これぞこだわりのお店、炭焼きっちん 祐星

789 view

大阪は難波にあるご繁盛店、「炭焼きっちん 祐星」さんに来ています。

炭焼きっちん 祐星 ファサード

店頭からして目を引き付ける、看板にファサードに日本酒樽のディスプレイです!店内から楽しさ、美味しさがはみ出しているような印象を受けます。

炭焼きっちん 祐星 店頭看板

訪れた日はお盆直前の平日の20時過ぎでしたが、流石は繁盛店です。残り1席を残して既に満席となっていました。そして驚くべきことにこちらのお店は4Fまであります。それでも埋まるなんて、尚のこと凄し!

 

ただし、こちらにはエレベーターはございません。それを不利ととるか、利ととるか、ここにこそ店頭でも見られた工夫が詰まっていました。

 

 

温かく出迎えてくれる手書きの壁面ビジュアル

 

炭焼きっちん 祐星 壁面ビジュアル1

スタッフさんから4階へと誘導された際、「4階!?」と聞き返してしまいましたが、何にも無い所におもてなしの言葉があると嬉しいですね。

 

踊り場にも「祐星」を成す要素が周りを取り囲んでいます。

炭焼きっちん 祐星 壁面ビジュアル2

 

 

更に上っていくと、内容は具体性を帯びてきます。

炭焼きっちん 祐星 壁面メニュー1

こちらにはお店からのおすすめメニューが5位まで掲載されています。何もない壁もこうしてみると立派なメニューです。上る間にメニューも決めれるのでお互いにとってメリットはありそうです。

 

 

更にはおすすめの日本酒まで!

炭焼きっちん 祐星 壁面メニュー2

階段を上っていくごとにお店の特徴を知り、おすすめの料理・地酒までを知ることができました。何も無い壁面であったら「キツイ」とか「まだ~」と言ったネガティブワードが生まれていたかもしれません。工夫があることで、不利を利に変えられている壁面ビジュアルとメニューの数々でした。

 

 

そして着席すると、お皿からもメッセージが!

炭焼きっちん 祐星 お皿

何だか嬉しいっす(照笑)

 

 

メニューデザインにも温かみが溢れていました。

炭焼きっちん 祐星 メニューブック

 

 

【本日のおすすめメニュー】も手書きされています。

炭焼きっちん 祐星 本日のおすすめメニュー

 

 

オールハンドメイドで統一されたデザインとメニューです。料理を頂く前から愛着さえ感じてしまうようです。このこだわりは料理にも同様に注がれているだろうと容易に連想もできます。

 

 

つきだしの、鯛のフリット

炭焼きっちん 祐星 つきだし

鯛のほのかな甘さと肉厚の食感がたまらない一品です。お通しから熱々を頂けるのも嬉しいサービスです。

 

 

祐星名物 お造り 6種盛り 1人前 680円~ ※2人前から

祐星名物 お造り 6種盛り 1人前 680円~

種類ごとに均等に捌かれたお造りを見れば、熟練の手仕事ぶりであることが伺えます。「やっぱり間違いない!」と思える料理に、これは日本酒が欲しくなる展開です。

 

 

梅くらげ 380円

梅くらげ 380円

メニューにはズバリ【酒のアテ】としてカテゴライズされています。梅くらげも立派な器によって、上品さを増しています。ちょびちょび頂きましょ~

 

こちらのお店には飲み放題も用意されているので、最高に進むアテ達とトコトン飲むのもまた最高に良いですね~♪

 

 

目新しいことはしなくとも、お店の強みを追求しこだわりを持って伝えることで雰囲気・料理までにもこだわりの熱が伝播することを教えてもらいました。最初のイメージ作りを徹底的にこだわることでお店を出るまでの余韻作りにも一役買っているのかもしれません。現に階段の壁面には「ありがとうございます」との言葉もありました。

礼に始まり礼に終わる。居心地の良さの中にも背筋がしゃんとなる、ご繁盛店、「炭焼きっちん 祐星」さんでした。

 

 

 

 

大阪府大阪市中央区難波3-3-12 第2ライズビル

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27069426/dtlphotolst/3/smp2/

06-6630-8969

営業時間:

【月~土】
17:00~24:00(L.O 23:00)
【日・祝日】
17:00~24:00(L.O 23:00)

夜10時以降入店可、日曜営業

定休日:不定休(1月1日定休日)



お問い合わせ