クラウドファンディング

飲食店をこれから開業する人で、資金調達を考えている人のほとんどは日本政策金融公庫からの借り入れを考えていると思います。

信用がない個人では銀行からの借り入れは難しく、日本政策金融公庫に頼らざるをえません。ですが、資金調達先は日本政策金融公庫だけではありません。最近はクラウドファンディングで資金調達をして飲食店を開業するケースが増えています。

本記事ではクラウドファンディングで資金調達を行うメリットとクラウドファンディングで資金調達をして開業したお店を紹介していきます。

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

<出典:https://readyfor.jp/crowdfunding/>

 

通常の融資とは異なり、不特定多数の人々から資金を募る事が出来る資金調達方法です。プロジェクトはAll or Nothing方式もしくはAll In方式で行われます。

・All or Nothing方式:募集期間中に、支援された総額が目標金額を超えた場合に、プロジェクト成立となり資金を受け取ることができます。不成立の場合、資金を受け取ることはできず、支援者に全額返金される方式です。

・All In方式:目標金額以上の支援が集まったかどうかに関わらず、プロジェクトが成立となります。目標金額に達しなった場合でも、資金を受け取ることができます。

 

クラウドファンディングで資金調達するメリット

クラウドファンディングで資金調達を行う事は、日本政策金融公庫からの資金調達に比べ大きなメリットがあります。

 

自己資金要件の概念がない

日本政策金融公庫の場合は借入希望額の1/3〜1/2の自己資金を有しているかが融資の判断材料の1つとなります。飲食店のジャンルや規模によって借入希望額は大きく変わりますが、この自己資本を用意するまでに大きく時間がかかる場合があります。クラウドファンディングの場合は自己資本要件という概念はありません。なので大袈裟に言ってしまえば、やりたい飲食店のビジョンや想いに共感してくれる人が多ければ開業資金がゼロでも開業できます。

 

返済義務という概念がない

日本政策金融公庫の金利は低いと言われますが、元本と利子の返済義務は当然あり、開業は出来たものの運営が上手くいかず閉店してしまった場合は借金を背負うことになります。このプレッシャーは借り入れした人しか分からないと思いますが精神的負担は大きいです。

クラウドファンディングの場合、通常の借り入れとは異なりよ商品との交換やお礼のメールなど、借り入れのお金をサービスと交換出来るようなシステムです。なので借り入れによる借金という概念がありません。

 

ファンがついた状態で新規開業が出来る

飲食店の新規開業で最初のハードルがファンの獲得です。お店を認知してもらう事、そして情報を拡散してくれる事が重要になりますが新規開業の場合は時間がかかります。ですがクラウドファンディングで資金調達をした場合、最初からファンのついた状態でスタート出来ます。なぜなら不特定多数の人が想いに共感して融資をしてくれているので、情報の拡散に協力してくれる人が多く、お店が軌道に乗るまでの時間を早める事が出来ます。

 

クラウドファンディングを行うには。

クラウドファンディングの認知が広まるにつれ様々なクラウドファンディングサイトが出来ました。それぞれ個性があるので自分の理念やサービスに合ったクラウドファンディングサイトを利用しましょう。

 

Ready for

日本で初めてクラウドファンディングサイトとしてサービスを開始した会社。
プロジェクトの種類:All or Nothing方式のみ
手数料(決済手数料込み):シンプルプラン:12%/フルサポートプラン:17%
<HP:https://readyfor.jp>

 

Makuake(マクアケ)

サイバーエージェントが運営するクラウドファンディングサイト。
プロジェクトの種類:All or Nothing or All In型
手数料(決済手数料込み):20%
<HP:https://www.makuake.com>

 

CAMPFIRE

連続起業家の家入一真氏が立ち上げたクラウドファンディングサービス。
プロジェクトの種類:All or Nothing or All In型
手数料(決済手数料込み):17%
<HP:https://camp-fire.jp>

 

Ready forでクラウドファンディングを成功させた飲食店

鯖バーガー専門店MK CAFE

MK CAFE

<出典:https://readyfor.jp/projects/MKCAFE>

健康的すぎる鯖バーガーを売りにクラウドファンディングを成功させてます。
目標金額:300万円
達成金額:1061万円
<出典:https://readyfor.jp/projects/MKCAFE>

 

Makuake(マクアケ)でクラウドファンディングを成功させた飲食店

SHOGUN BURGER

SHOGUN BURGER

<出典:https://www.makuake.com/project/shogun-burger/>

創業30年の焼肉屋が手がける本気のハンバーガー屋を売りにクラウドファンディングを成功させています。
目標金額:50万円
達成金額:193万円
<出典:https://www.makuake.com/project/shogun-burger/>

 

CAMPFIREでクラウドファンディングを成功させた飲食店

なんとかプレッソ

<出典:https://camp-fire.jp/projects/view/48827>

上下のパンが不一致な 『サンド不イッチ』を売りにクラウドファンディングを成功させています。
目標金額:300万円
達成金額:400万円
<出典:https://camp-fire.jp/projects/view/48827>

 

開業資金の調達先は日本政策金融公庫だけではないのまとめ

クラウドファンディングでの資金調達は労力がかかるぐらいしかデメリットはありません。ただ、各サイトを確認していただければ分かるように資金調達を成功させる為には、あなたの想いが重要です。本記事で紹介した各お店のページを見ていただき、私も負けないぐらい熱い想いがあるという方は是非チャレンジしてみてください。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事