飲食店のスタッフがトランシーバーやインカムを利用しているところを見たことがあるかと思います。飲食店でトランシーバーを利用すれば、フロアとキッチンの連携を強化し、タイムロスが少なくなるでしょう。トランシーバーとインカム、無線の違い、そして利用する際の注意点などをまとめて紹介していきます。

 

飲食店で活躍するトランシーバー

トランシーバーやインカムを飲食店に導入すると、どのような活躍をしてくれるのでしょうか。

 

フロアとキッチンの連係強化

フロアでオーダーが発生したとき、キッチンまでラグなく指示することが可能です。フロアスタッフがキッチンまでを往復する時間がカットできます。さらに料理が出来上がったらキッチンから一瞬でフロアまで連絡でき、迅速にテーブルまで届けられます。

 

入店の時の伝達がスムーズに

入店時に何人のお客様が見えてどの席が空いているかなど、情報の伝達に便利です。テーブルの片付けや準備が整ったら報告し、待機しているお客様をスムーズに案内できます。スタッフ同士の情報共有の速度が段違いになることで、すべての対処速度が速くなるでしょう。

 

無線・トランシーバー・インカムの違い

無線を使って通信するすべての機械を無線といい、トランシーバーやインカムも無線機の仲間という位置付けになります。

 

無線機とは

無線を扱うすべての機械を無線機と呼びます。スマホや携帯電話、トランシーバーやインカムも無線機の仲間で、携帯型、移動型、固定型など、さまざまな形の無線機が存在します。無線機の中には専門的な知識が必要なものも多く、電波を発するための“無線局”を開設するためには免許が必要になるでしょう。

 

トランシーバーの特徴

トランシーバーとは、送信機(トランスミッション)と受信機(レシーバー)の機能をもった機械のことです。電波を使って遠くにいる人と話せる機械を指します。
トランシーバーは操作が簡単で、一般向けに作られています。飲食店での使用の際に免許が必要ないものが多いという特徴があります。

 

インカムの特徴

インカムとは、ヘッドセットやイヤホンが付属しているトランシーバーのことです。トランシーバーと機能的な差はなく、単純にヘッドセットやイヤホンが付いているかどうかで呼び名が変わります。一般的にインカムというと、マイク付きのヘッドホンや、コンサートホールなどに設置された通信装置をさすこともありますが、ここでは飲食店や医療現場で使われる通信装置とそれに付属したヘッドセットとして説明していきましょう。

 

トランシーバーの使い方

  1. 電源を入れる
  2. 話したい相手と通話チャンネルを合わせる
  3. 送信ボタンを押しながら話す
  4. 送信ボタンを離してから相手の話を聞く

トランシーバーを使う時、双方向での会話が同時にできません。相手からの声が聞こえているとき、自分の声は相手に届きません。ラリー形式で会話をするという特徴があるため、会話の終わりには「~です。どうぞ」と、相手に対して話の終了を知らせる必要があります。

 

無線を利用する際の注意点

便利なヘッドセットやインカムですが、これらを利用する際にはいくつかの注意点があります。

情報漏えいに注意

無線での通信は、基本的にあらゆる人に聞かれてしまう可能性のある会話であると心得て、機密事項や重要な個人情報などを話すのは控えましょう。実際に、自宅に受信機をおいて、行政機関や無関係な人の無線を聞くことを趣味にしている人もいます。

 

無線は限りある資源

特定のチャンネルを利用しようとしたときに、そのチャンネルをほかの誰かが使っている場合があります。そのようなときには無理な割り込みをせず、だれも使っていないチャンネルを探したり、チャンネルがあくのを待ちましょう。
電波には限りがあり、それを多くの通信者が分け合って使っています。限りある資源を皆で分けて使用していることから、マナーを守った利用が前提になるでしょう。

 

安すぎる無線機は避ける

インターネットでの通販で安い無線機を見かけて購入を悩んでいるということがあるかもしれません。その無線機は、日本の法律をクリアしている無線機でしょうか。海外製の無線機は、異なる国の法律に準じて作られているため、日本国内で使用すると知らないうちにを法律を犯してしまいます。インターネットでの通販であまりにも安い無線機の購入は避け、できるだけ信頼できるルートから購入してください。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事