メニューで表現したかったのは「お客様との距離感」手書きを進化させた究極の手書き文字
梅田梅田
メニューデザイン研究所の梅田です。

 

今日は私が手掛けたメニューブックを紹介します。
このメニューブック、普通じゃないんです。

想いがたくさんたくさん詰まった1冊なんです。
その想いの一端をMEDIYでお伝えします!

 

やきにく じゅん亭

阪急塚塚口駅から15分と決して恵まれた立地に関わらず連日多くのお客様が来店される繁盛店です。食材へのこだわりは強く、個体識別・産地・月齢・飼育者・飼料の明確な表記のみされている牛肉のみ使用しております。また、野菜は徳島の契約農家から有機野菜を直送の為、新鮮で安全なお野菜を使用されています。

 

想いが伝わるメニューがつくりたい

今までメニューは自分たちでつくっていたと話すのは、じゅん亭のオーナー正木さんです。温かみが伝わるようにと、メニューはすべて手書きされていた程、想いを込めたメニューを作られていました。しかし、食材に対する想いが100%お客様に伝わっているかと考えた時、今のメニューでは限界があると感てもおられました。

 

メニューで表現したかったのは「お客様との距離感」

自作していたメニューは「白・黒・赤」と単調で、手書きによる温かみはあってもそれ以上を伝えることに限界があった。情報量を増やせば説得材料も増やせる。写真か?イラストか?情報の種別で与える印象も変わることからトーンを決めるのには慎重になりました。初回のプレゼンから何度も正木オーナーとディスカッションを重ねようやく方向性が定まってきました。じゅん亭らしさを尊重し伝えるにはやはり手書きしかないと。

 

「想い書き」が導いた究極の「手書き文字」とは?

想いをもって、想いを伝えるのが「想い書き」です。私たちが飲食店様のメニューを作成するにあたり一番大切にしているものです。でも簡単なことではありません。答えがあるようでないデザインの世界で、様々な提案が浮かんでは消えていきます。その時、私はあることに気づきました。

あっ、正木社長はお子さんいらっしゃいますよね?

余談で伺っていたお子さんの話を思い出しました。そして正木社長のお子さんに商品のすべてを書いてもらえないかと考えたのです。

 

そして想いは形となる

これはすべて正木社長のお子さんが書いた実物のほんの一部です。

 

実際に書いてくれた双子のお子さんに話を聞いてみました。

 

梅田:習字は学校の授業であるのかな?

梅田:えんぴつで書くのと筆で書くのどっちが好きかな?

お子さん:筆です。太くて書きやすいから、思いきり書けるのが楽しくて好き。

梅田:ちなみに好きなお肉はなんですか?

お子さん:塩タンです(二人とも笑)

梅田:どうもありがとう笑

 

想いのバトンを受け取ったデザイナー

初回からタッグを組んで頂いたのがデザイナーの石原さんです。じゅん亭さんの強みを探り研ぎ澄ますまでにかなりの時間を費やしましたが正木社長も納得のデザイン提案をして頂きました。

梅田
支給された書面を受け取って一番大変だったことはなんですか?

 

石原
強みを探るのが一番難しく、それを文字に落とし込む作業をまた別のデザイナーに受け継ぐのは難しかったです。

 

最終デザインに落とし込んだのデザイナーの久保さん

久保さん

石原さんにいわれたことは手書きもじだからこそバランスが大事

イラストと文字のバランスでデザインがぐっとよくなるとくにお子さんの文字を入れるのが難しかったです。

一文字一文字バランスがちがうのでその文字とイラストとの関係性がくずれないように注意しました。​

​表紙は「家族おもい、カラダおもい」という当初一緒に取材にいかせていただいた際に
ブレストし考えていただいたコンセプトにあうように柔らかいタッチで一からイラストを描きました。

​また「おもい」をカタチにするべく、玉ライス(一口サイズのごはん)やハーフもり、野菜は化学調味料を使わずに安心安全なものなどデザインの一部にならないようにしっかり見やすく伝わるように入れました。

 

 

最後に

とても悩んで苦しい時もありましたが、できあがったメニューを手にとって喜んでくれた正木社長とそのお子さんの顔を見たらすべてが報われた気がしました。この想いが詰まった新しいメニューをお客様が手に取り喜んでもらえることが本当のゴールと思います。至らなかった点は省みて、すべての想いにこたえるメニューをこれからもつくっていきます。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事