小野
どうも、MEDIYライターの小野です。

 

第二の人生でパン屋さんを開業したいと考えている方へおかやま工房の「リエゾン・プロジェクト」をご紹介します。

「リエゾン・プロジェクト」は「パン屋を開業するには何年も修行しなければいけない」という今までの常識を覆し、たった5日で自分のパン屋を開業できる革命的なプロジェクトです。今回このプロジェクトを立ち上げたベーカリー業界の「異端児」とも言われている、株式会社おかやま工房の河上祐隆(かわかみつねたか)社長にお話をお伺いしに、岡山県のパン屋さん「焼きたてパン広場 リエゾン」へと行ってきました。

 

毎日行列のできるパン屋「焼きたてパン広場 リエゾン」

おかやま工房 リエゾン

という事で、おかやま工房の河上社長にお話を聞きに、岡山県にある「焼きたてパン広場 リエゾン」のパン屋へと行ってきました。

ここでは毎日たくさんの人がパンを買いにくる、岡山県で人気No1のパン屋さんです。

 

たくさんのお客様が集まるリエゾン

店内にはにはたくさんの人でレジ前は行列ができるほどの人で溢れかえっています。パン屋さんでこんなにたくさんの人を見ることなんて、なかなかありません。

パン屋さんとしての規模も非常に大きく、店内には数十種類ものパンが並んでいます。

 

豊富なパン

豊富なパン

 

焼きたてパン広場 リエゾンの数あるパンの中でも特に人気なのが揚げたての「カレーパン」です。その人気ぶりは出てきて数分でなくなってしまうほど。

大人気の揚げたてカレーパン

また工房の中にも入らせて頂きました。1日にたくさんの人がパンを買いにくるため、パンを作っている現場ではとてもスピーディーで、次々とパン作っていきます。

 

ものすごいスピーディーに仕事をこなす職人

ものすごいスピーディーに仕事をこなす職人

この焼きたてパン広場 リエゾンでは今までのベーカリー業界では考えられなかったほどの日商をあげているそうです。

 

そしてこちらが株式会社おかやま工房 代表取締役にして、ベーカリー業界の「異端児」という異名をもつ河上祐隆(かわかみつねたか)社長です。

ベーカリー業界の「異端児」河上祐隆(かわかみつねたか)社長

この焼きたてパン広場 リエゾンの経営者でもあり、たった5日でパン屋になれる「リエゾン・プロジェクト」を立ち上げた河上社長にお話を聞いていきます。

5日間でパン屋開業!?リエゾン・プロジェクトとは?

リエゾンプロジェクト

リエゾン・プロジェクトとは、代表河上社長のパン職人としての長年の経験を元に、プロとしての視点から、独立開業のお手伝いをするプロジェクトです。たった5日間という短い期間で、長年の修行を必要とせずにパン屋開業ができます。リエゾン・プロジェクトで作るパンは添加物を一切使わない国産の無添加生地で作るため、健康にもよく毎日食べても飽きがこないパンを作ることができます。

またパン作りの技術指導だけでなく、しっかりと話し合いながら立地の相談や経営ノウハウにいたる出店までを全てサポートします。すでにリエゾン・プロジェクトで全国で多くの方々が開業しており、現在は海外にも展開しています。

 

そしてここが実際にリエゾン・プロジェクトの研修を受ける研修センターです。

リエゾンプロジェクト

研修センター

リエゾン・プロジェクトの特徴をまとめてみました。

リエゾン・プロジェクトの特徴
  • 研修期間5日間
  • 100%国産小麦を使用し無添加のパン
  • 7坪のコンパクトな立地でも大丈夫
  • 出店までの全てをサポート

 

 

河上祐隆社長のベーカリー業界への想い

河上社長

リエゾン・プロジェクトを立ち上げた河上社長にインタビューしてきました。

河上社長プロフィール
河上社長大阪府出身。18才で大手ベーカリーに就職。22歳で独立し、1996年に岡山に移転。その後、パン職人から経営者へとなる。5日でパン屋さんになれる「リエゾン・プロジェクト」を立ち上げ、現在は日本国内のみならず海外でもパン屋さんの独立開業支援を行なっている。

 

小野
パン職人から経営者へと変わるきっかけはなんだったんですか?

 

河上社長
当時、妻に言われた「いつまで現場で働くの?」という言葉がきっかけでした。その頃のべーカリー業界は肉体労働が当たり前で、休日なしの1日20時間立ちっぱなしで働いていました。時には腰に麻酔を打ってまで工房に立ち続けていたこともあります。それくらい厳しい業界でしたが、妻に言われた一言で「働き方を変える」という意識が芽生え、少しずつ働き方を変えていきました。

 

 

 

小野
それでは、リエゾン・プロジェクトを立ち上げるきっかけを教えていただけますか?

 

河上社長
きっかけは大きく2つあります。まず1つめはパン文化を学ぶためにドイツへ渡った弟子から「ドイツへ来てください」としつこく何通もハガキが届いて、一度行ってみようと決心し、当時42歳にして初めてドイツへいきました。今思えばその旅がターニングポイントでした。ドイツでは長時間働くことができないことから、機械化・マニュアル化が進んでいて、合理的かつ生産性の高いパン作りを行なっており、とても刺激を受け、その技術を日本に持ち帰って週休2日の8時間労働でも売上の取れるお店を作ろうと、さらなる目標ができました。

 

河上社長

 

河上社長
もう1つのきっかけは、お世話になっていたイタリアンレストランのオーナーから「パン屋やりたいから教えてくれ」と頼まれ、さらに「4坪の小スペースでなんとかできないか」と、無茶なお願いをされたことです。最初は断ろうと思いましたが。恩人からのお願いということもあり、どうにかならないかと試行錯誤した結果、短期間かつ小スペースで、ド素人にも美味しいパン作りを教えることに成功したことから、「これはいける」と思い、リエゾン・プロジェクトを立ち上げることになりました。

 

 

小野
リエゾン・プロジェクトに込められた想いをお聞かせください。

 

河上社長

ベーカリー業界というのは実は年々縮小していて、「美味しいパンを食べたい」という需要に対して供給が全くできていないのが現状です。

このリエゾン・プロジェクトには難しい技術のパン作りはカリキュラムに入っていません。未経験の人でもすぐ美味しいパンが作れるプロジェクトとなっています。パン屋を経営するハードルをより低くすることで、どんどん日本のパン屋さんを増やしていき、一般の方が美味しいパンを食べたい時に、近所に美味しいパン屋さんがある状態を作り上げるのが僕の理想です。

また経営者側から考えたときにも、お店が経営し続けられるよう、「毎日食べても飽きがこない無添加の美味しいパン」というのにこだわっています。

 

 

小野
お話お聞かせいただきありがとうございました。

 

まずは無料説明会へ

以上、おかやま工房の「リエゾン・プロジェクト」について紹介させていただきました。今回ご紹介した「リエゾン・プロジェクト」は全国で無料説明会を開催しています。興味のある方はぜひ一度説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【取材店舗情報】

店名 おかやま工房 焼きたてパン広場リエゾン
住所 〒700-0951 岡山県岡山市北区田中112−103
時間 7:00〜17:00
定休日 木曜日
電話 086-243-0722
飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事