久保ちゃんの初アメリカで「世界一予約の取れないレストラン」に行ってみた編

みなさんこんにちは。久保です。
前回に続き、アメリカメニュー旅行期第2弾をお送りします。

 

人生初となるアメリカは見るものすべてが刺激的!

ですが、やっぱり気になるのは異国のメニュー事情!

多種多様なレストランが点在するニューヨークから、
「世界一予約の取れないレストラン」をお伝えします!​

 

The Blue Box Cafe(ブルーボックスカフェ)

ニューヨークの5番街にやってきました!

世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランドであるTiffany(ティファニー)本店がある場所ですが、お目当てはこの本店に位置するThe Blue Box Cafe(ブルーボックスカフェ)です。

 

かの有名な「ティファニーで朝食を」の世界観が満喫できるとあって予約が絶えないレストランです。

​​引用:ティファニーで朝食を

 

というか、その人気は大変なもので、キャンセル待ちをねらえ!というほど

「世界一予約の取れないレストラン」と言われています・・・・。

そんな予約争奪頂上決戦に久保は勝ち抜くことができた訳でして、
旅の大本命を今、目の前にしているのです。(ジーーーーン。。)

ちなみにですが、今回の予約はResyというレストラン予約サイトを利用しました。無事予約できたのもこの「Resy」のお陰だったので少し解説しますね。

Resyは2014年からサービスを展開し、消費者にフォーカスしたモバイルアプリとして、ユーザーが必要なときに「すばらしいレストラン」の席を予約することを約束するサービスを提供されています。

 

レストランに対しても自社ソフトウェアを提供しているのが特徴で、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコ、その他米国内の50の都市で1000以上のレストランと契約しているそうです。

 

利用してみて感じた注意点として、クレジットカード登録と時間の把握が肝だと感じました!特にサマータイム要注意です・・・・!)

登録できたらあとはとにかく予約できる時間になるまで、
ひたすら我慢・・・・です・・・。

 

前置きが長くなりましたが、
いざ、お店へ・・・・・!

 

各階それぞれ売り場があり、カフェは4階の一角にあるかんじです。

あたりまえなのですが、
一面ティファニーブルーで統一感のある店内・・・・!(眼福)

 

入り口で予約名を伝えると、席まで案内してもらえます。

 

ちなみにこの日の日本人グループは2組(わたしたち含む)でした!

座席は基本は2名席で、その他3、4席名も多少の用意があるようでした。

​窓際の二人がけテーブルに通していただきました。

 

気になるメニューはこんな感じです!

日本語メニューはありません😔
そしてgoogleカメラ翻訳も使い物にならず・・・・😔
単語単語で理解していくしかありませんでした・・・

 

 

そして、憧れの世界が目の前に!!!!(眼福再来)

 

訪れた日が平日だったこともあり、観光客(他の日本人など)があまりいない現地のリアルな感じを味わえたことが嬉しかったです。

日本とアメリカとの移動距離はありますが、予約サイトの発達で身近に体験できることがありました。メニューの見やすさという点ではもうひとつでしたが、それを上まり余りあるティファニーの世界観は正に眼福でした!

 

次回、【第3弾 海外の店頭・メニュー】を配信します!
見てくださった方ありがとうございます・・・!

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事