新年明けましておめでとうございます。昨年はMEDIYがお世話になりました。今年も飲食店に携わる皆様に価値ある情報をお届けして参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

と、ここまでは、いつもと変わりないご挨拶となりますが、ここでご覧頂いている皆様に重要なお知らせがございます。

はい、タイトルにもございますようにMEDIYを運営する「株式会社ウイングッド」は2019年1月1日を持ちまして「株式会社メニューデザイン研究所」に社名変更しました。この記事では変更に至った経緯と想いをご紹介させて頂きます。

 

メニューブックと歩む、これまで、と、これから

創業から16年、メニューブックと共に歩んできた私達ですが、2018年のこれまでと2019年のこれからは歩み方が変わります。

-2018 飲食店メニューの印刷代行会社

メニュー印刷に伴うデザインを、依頼内容に合わせて提供する印刷代行会社として16年歩んできました。その中で飲食店の課題解決に繋げるために、お客様と向き合い、さまざまなノウハウも手に入れてきました。

2019- 飲食店へ戦略を提供するパートナーへ

これまでの表面的なグラフィカルアプローチから、デザインの本質である戦略的なクリエイティブ思考のアプローチに特化し、それを提供する会社へ変革します。そのために、社員の意識改革を主目的に、ブランド再構築を実施します。

 

そこに「想い」はあるか?

想いはあるのか?私達は「メニューデザイン」を「戦略」と定義します。そして私達が考える最高のレシピとは想い・魅力を引き出し、共に戦略を描くことです。

それは、むやみに美味しそうな写真を撮ることでも見た目のバランスをとることでもありません。まず、お店に想いがあるか?体験してもらいたい価値があるか? それを伝えるために、共に悩むこと。それこそが、飲食店が活きる道であり、私達の使命だと考えます。

 

ロゴも新しくなりました

新ロゴ課題を解き(ほどき)、想いを紐解き、そしてゲストへメニューデザインで繋ぐ。飲食店オーナーの方には、クリエイティブの力をまだ信じきれない方が多くいます。私達はその不安をも解く(ほどく)。これこそが新ミッションです。飲食店の状況から顧客を4つのフェーズに分け、最適な戦略を提供することをロゴで表現しています。また新しい旗印であるロゴに、▲●■というデザインの基本エレメントを配置したのは、デザイン研究所員である事の覚悟を表現しています。

 

社章も変わります

社章

写真はイメージです

MEDIYカエルが社章となります!

 

社長も変わる??

勝良社長

株式会社メニューデザイン研究所 代表取締役 勝良 良太

さあ、準備は整いました。メニューデザイン劇場の開演です!飲食店様のご繁盛のためにより一層、攻めに攻めます!

 

新しさの中にも原点回帰!お客様を見据えるまなざしはこれからも変わりません。メニューデザインでご繁盛!株式会社メニューデザインとMEDIYを今年もよろしくお願いいたします。

 

 

この投稿は役に立ちましたか?
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事