禁煙ルール

2018年6月27日に可決された「東京都受動喫煙防止条例」によって、東京都にある全ての飲食店は禁煙に進んでいます。一足先に禁煙を実施した店舗には、どのような影響があったのでしょうか。禁煙化のメリットとデメリットとともに紹介していきます。

 

禁煙による客層の変化

飲食店に禁煙を導入することによって、客層は変化します。先んじて禁煙を実施している店舗では、どのような変化があったのでしょうか。

 

家族連れやカップルの利用増

禁煙を導入することで、家族連れが増加しました。受動喫煙による健康被害のおそれがなくなるため、安心して子供を連れていける環境になったといえるでしょう。また、高校生の利用およびカップルでの利用が増加しました。カップルの場合は、片方が嫌煙家の場合に来店がしづらかったという問題が解消されました。

 

男性一人客の利用減

一方で、禁煙を導入したことで、ビジネスマンや、男性・中高年の一人客が減少しました。食事をしながら喫煙をすることが楽しみという一部のお客様からは「リラックスできない。喫煙ができないと、何のために外食しに行っているのかわからなくなる」という意見が聞かれました。このような男性の一人客は、たとえ常連だったとしても、今後の来店は難しいでしょう。

 

飲食店の禁煙のメリットとデメリット

飲食店で屋内禁煙を実施するとなると、さまざまなメリットとデメリットが生まれます。

 

禁煙のメリット

  • 客層の明確化でターゲットがはっきりした
  • 従業員が快適に働けるようになった
  • 灰皿の片づけが不要になって負担が減った
  • 早い時間から混雑するようになった

灰皿の処理という仕事がなくなり、従業員の負担が減りました。さらに、家族連れが増加することで、的を絞ったキャンペーンを実施することが可能になりました。何より、東京都受動喫煙防止条例の目的である「働きやすさ」につながっています。飲食店での健康被害が減少するのは間違いないでしょう。

 

禁煙のデメリット

  • 客の滞在時間が短くなる(客単価の減少)
  • 来店した客が認識不足で帰ってしまう
  • 店頭での喫煙、ポイ捨てが増加する
  • 喫煙室の設置などによる出費がある

喫煙可能だったころと比べて、客の滞在時間が短くなるとともに、一人当たりの客単価が下がってしまいました。また、店頭まで来て禁煙であることがわかると帰ってしまう客もいるため、ロスのイメージが強まります。モラルの問題としては店頭での喫煙・ポイ捨てが増加し、近隣とのトラブルが起きやすくなりました。

 

健康被害をなくす目的

「東京都受動喫煙防止条例」は働く人や子供を受動喫煙から守るための条例です。大学を除く学校や保育園では敷地内が全面禁煙。大学や行政機関、医療機関では敷地内禁煙(屋外に喫煙場所を設置可能)です。
問題は飲食店の取り扱いです。従業員を雇っていない飲食店は影響を受けませんが、従業員がいる場合は屋内禁煙(喫煙専用室の設置可)です。今現在は体制を整備している段階ですが、2020年4月1日には全面的に施行されるため、東京都にある従業員がいるすべての飲食店は禁煙になるでしょう。

 

補助金による喫煙室設置支援

中小飲食店に対しては、国から公衆喫煙所や喫煙専用室を整備するための補助金が出ます。専用喫煙室などを設置するための費用の半分を国が負担してくれます。
工事の施工前の申請が必要で、さらに従業員数や資本金にかかわる条件などもあるため、補助金制度の内容をよく理解してから申請しましょう。

リンク:受動喫煙防止対策助成金 職場の受動喫煙防止対策に関する各種支援事業(財政的支援)

 

 

まとめ:売り上げに大きな変化はない

禁煙の実施により、滞在時間と客単価は減少したものの来客数が増加した、という結果が出ました。単純に売上で見たときに大きな変化が見られない店が多いのが特徴です。
家族連れや若年層の来客が増加し、より家族やカップルにターゲットを絞った戦術を展開しやすくなりました。逆にビジネスマンなど男性の一人客をターゲットにしている店は、苦戦を強いられる可能性が高いと言えるでしょう。
禁煙は、顧客に認知が進んでいないとロスにつながる恐れがあります。4月1日の完全禁煙移行の前に、店頭やホームページ、TwitterなどSNSでの告知を行いつつ、急に禁煙に移行するのではなく、少しずつ進めていきましょう。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事