『すかいらーく』『ガスト』などで有名な株式会社すかいらーくホールディングスが、高齢者の雇用についてを再設定しました。そこから波及して、社会的に高齢者の雇用年齢の引き上げが起きると想定されています。高齢者の雇用についての一般的な意見とともに、その影響についてを紹介していきます。

ベテランズクルー制度の変更点

株式会社すかいらーくホールディングスでは、2019年1月1日に高齢者の雇用について決めた『ベテランズクルー制度』を再設定します。その変更内容と目的を紹介していきます。

 

国内約2600店舗でパート雇用上限年齢の引き上げ

株式会社すかいらーくホールディングスでは、パート・アルバイトの雇用上限年齢を70歳から5歳引き上げ、75歳に変更します。これによって健康面に問題がなく意欲のあるパート・アルバイトは、75歳まで仕事を続けられるようになります。『すかいらーく』だけでなく、『ガスト』『バーミヤン』『ジョナサン』といった、すかいらーくホールディングス系列の国内約2600店舗の従業員が対象です。

 

経験とスキルを生かして

この『ベテランズクルー制度』は、健康に問題がなく元気なパート・アルバイトから『働きたい』という要望があった場合に、働ける環境を用意するというもので、高齢者の健康と安全に配慮されています。65歳以上の高齢者の労働時間は週20時間未満と決められているのもポイントで、今までの経験とをスキルを生かして若い従業員の育成にあたってもらうことが大きな目的です。
また、すかいらーくのような外食大手が雇用上限年齢を引き上げたことで、同じように人手不足や技術不足に悩む外食企業や別業種の企業でも、年齢引き上げの波が起きるとみられています。

高齢者が働くことについての意見さまざま

自分自身が高齢者になった時、働きたい人、働きたくない人、それぞれ意見がわかれます。高齢者が働くことについての意見を聞いたとき、その反応は二分します。

高齢者になっても働きたい人の意見

  • 今の60歳は元気で、まだまだ働けると思う
  • 年金受給開始までの空白の期間に収入がないのは困る
  • 少しでも働いて、働けなくなったときの生活費にあてたい
  • 高齢者の技術や経験は、社会にとって大きな財産だから

昔の60歳と違い今の60歳は元気であるためまだまだ働けるという意見や、さらに定年退職と年金受給開始まで間があるので生活費に不安があるという意見が多く見受けられました。

 

高齢者になったら働きたくない人の意見

  • 定年退職を目標にしてやってきたのに、ゴールが遠のいた
  • 自分が65歳になった時、働くような体力があるか不安
  • 早くセカンドライフを楽しみたい
  • まだ職場環境が整っておらず、高齢者が働くのは非現実的

今まで先輩たちが当たり前のように歩んできた定年退職というゴールが遠のいたことによって不安を感じたり、早くのんびりとしたセカンドライフを送りたいと感じている方が多く見受けられました。

 

これからの日本経済を支えるのは高齢者

多くの意見があるなか、高齢者が働けるようになることは、日本経済にとって大きなプラスになります。もともと日本人の高齢者は仕事に対する意欲が高く、仕事ができることで周囲に認められ、モチベーションを上げる傾向にあります。さらに、十分なスキルと経験があるため、『まだ企業を支えられる』という思いも強くあります。

また、高齢者が収入を得ることで国に対して所得税を納めるようになれば、税収が増加します。国の収入減が増えることによって、さらなる消費税の増加を先送りにできたり、財源が増えて国が豊かに運営できるようになります。
しかし、高齢者の健康状態に関しては、個人個人で大きな差があります。高齢者が働くのが当たり前と考えず、“働ける人もいるし働けない人もいるということを前提にした仕組み”が必要とされています。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事