飲食店経営者の皆様、QRコード決済の導入はもうお済ですか?キャッシュレス化に取り組もうとされている飲食店様は多いと思いますが、商品の特徴がよく分からず導入に不安を感じる飲食店様もまだまだ多いようです。

その原因として、

お悩み飲食店
類似するサービスが多すぎて分からない

お悩み飲食店
現金以外はやっぱり不安、、、

 

という声が飲食店様から聞かれます。

しかし、QRコード決済の導入なくしては訪日外国人観光客の囲い込みはできません。今回は世界的にも普及が進むQRコード決済の必要性と、マルチ決済サービス「StarPay(スターペイ)」についてご紹介します。

 

世界的に押し寄せるキャッシュレス化の波

決済ブランド各社が続々と参入し、世界的にも需要が急拡大しているのがキャッシュレス市場です。しかし日本のキャッシュレス決済比率(2015年)は18.4%。韓国89.1%、中国60.0%、カナダ55.4%と、キャッシュレス先進国と比べて大きく出遅れている状況です。

 

各国のキャッシュレス決済比率の状況

経済産業省が2018年4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」において、2025年までにキャッシュレス決済率40%という目標が定められました。訪日外国人の誘致施策など、政府が国内でのキャッシュレス決済導入を後押ししていくことが決定しています。

 

キャッシュレス化が進まない背景

キャッシュレス化が伸び悩む日本日本では現金以外の払い方法として、クレジットカード、デビットカード、電子マネーなど多くの支払方法があります。しかし、小規模店舗に行くと「現金のみ」と貼紙がしてあり、現金以外受け付けてくれないお店もいまだにあります。

キャッシュレス化が進まない要因
  • 初期費用が高い(専用の端末機代が発生するため)
  • 決済手数料が高い(決済額に応じて3~5%の手数料が発生するため)
  • 手元に現金化がない(一時的に決済サービス業者がお金を預かるため)
  • ランニングコストがかかる(決済システムの使用料や、手数料以外に費用が発生することも)

しかし、先程のグラフでもあったように隣国では驚異的な普及率となっていることから、キャッシュレス決済のメリットが存在することも確かです。実際に飲食店側から見たQRコード決済のメリットをあげてみました。

 

QRコード決済のメリット

QRコード決済QRコード決済は、安全性が高く、手軽で便利な決済手段です。

例えば、

QRコード決済導入で見込める飲食店のメリット
  • レジで小銭を数える必要がない
  • 会計のミスが減る
  • 釣銭の準備や、現金の取り扱いリスクが減る
  • ユーザーのスマホの機種に依存せず利用できる
  • 各決済利用者の取り込み、機会損失がなくなる

等のメリットが見込めます。

他にも、各決済ブランドが開催するキャンペーンによって利用機会が見込めることから集客・販促効果にも期待ができます。

そして今回ご紹介する「StarPay」 は、既に多くの飲食店・外食企業でご利用頂いています。その大きなよう要因が “マルチ決済サービスの実現” です。「StarPay」の特徴と強みを詳しく見ていくことにしましょう。

 

マルチ決済サービス「StarPay」とは?

主要な決済ブランドが続々とリリースされていますが、「StarPay」 であればこれら各種ブランドを1台の端末機ですべて決済できるのです。お客様の使いたい決済ブランドを即座に自動認識 できるため、最小限の操作でスピーディーな決済が実現できます。

 

主要決済ブランドの対応がこれ1台で可能に!

starpay専用端末機でユーザーが提示したQRコードを読み取れば、対象となる決済ブランドを自動で判別します。

 

決済に必要な端末機能は全てこの1台に!

starpay専用モバイル回線をセットしてお届けするので、決済サービスをすぐに始められます。

 

スピーディーで簡単なオペレーション

starpay

金額を入力してQRコードを読み込むだけで完了。決済ブランド毎にアプリを切り替える必要はありません。

 

「StarPay」はこんなにも魅力!
主要ブランドに対応していることから、決済によるとりこぼしを未然に防ぐことができるため訪日外国人観光客の集客には欠かせないツールとなるでしょう。また決済端末機能もこれ一台に集約されているため、わざわざ機能ごとに切り替えるという手間もありません。正にオールインワンなマルチ決済サービスなのが「StarPay」なのです。

 

正規代理店のクラブネッツ担当者に聞く

株式会社クラブネッツは、飲食・物販・サービス各業態の効果的な店舗販促を推進する「共通ポイント・プラットフォーム」の企画・開発・運営を行い、さらに「総合販促支援事業」として、導入後の情報管理や運用サポートコンサルティングを全国で展開している会社です。

その事業内容の一つとして、キャッシュレス決済サービスの正規代理店サポート業務などがあります。前回「LINE@販促」でも登場して頂いた、法人営業部 里野 弘和 氏に「Starpay」の魅力をお聞きしました。

 

株式会社クラブネッツ
法人営業本部  里野 弘和 氏

 

Q.どのような飲食店様でも利用は可能なのでしょうか?

里野 氏

個人経営されているお店様から、チェーン展開されている外食企業様までご利用頂いております。通信はソフトバンク回線を使用しているため、国内すべてのエリアをカバーしているのも特徴です。また端末の持ち運びが可能なことから、デリバリー業態での決済も行うことができます!

また入金フローを一元管理できるのも大きなメリットです。各種PAYサービスが取り扱えるだけでなく、入金フローも一括の口座にまとめることができるため確認に用する手間も省けます。

 

Q.「StarPay」が日本の飲食店向きと聞きましたがそれはなぜですか?

里野 氏
クレジット決済はOK、でもQRコード決済はNGというお客様はまだまだ多いようです。その差を分けるのが「レシート発行の有無」にあります。QRプリント型の決済はレシートが発行はされないため、会計時に不安を感じるお客様は多いと言います。その点、「StarPay」はレシート発行が可能です。急な返金手続きがあった際も、その場で簡単に行うことができます。会計時における消費者の不安を与えることなく、QRコード決済先進国(韓国・中国)のインバウンド対策もこれ一台で行うことができるのです。このことからも「StarPay」が日本の飲食店向きであることが言えるのです。

 

最後に

以上、QRコードのマルチ決済サービスを実現した「StarPay」の魅力についてご紹介しました。各決済ブランドが乱立する中でも「StarPay」1台で、スマートな決済が行えることが分かりました。またインバウンド需要の集客を行う上でもキャッシュレス決済は必須です。2020年に開催を控える東京オリンピックを前に、早目の対策を取られてみてはいかがでしょうか?

興味を持たれた飲食店様は是非この機会に「StarPay」の導入をご検討ください。お申し込みは下記フォームよりどうぞ!

 

必須会社名・店舗名
必須お名前
必須返信用メールアドレス
必須ご住所
必須電話番号
必須ご希望の連絡方法 電話メールどちらでも可
任意その他(備考)



個人情報の共有について同意する


飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事