メニューデザインノウハウ

 

谷口
どうも、メニューデザイン研究所の谷口です!

 

ご繁盛メニューブックを作ろう!メニューデザインノウハウ Vol.4です!第1回目ではメニューデザインで経営改善について、第2回目では注文の仕方をナビゲートする「指南書」について、第3回目では「スタッフアンケート」についてご紹介させていただきました。

 

 

そして今回のテーマは「店頭メニュー」についてです。

店頭にディスプレイするメニューボードや看板などのファサード表現で重視すべきなのは、お店の売りをいかに伝えるかということです。今回は店頭メニュー改善事例とともに、売上向上に繋がる店頭作りをご紹介していきたいと思います。

 

 

店頭メニューの役割と注意点

店頭メニューの役割はお客様の足を止めさせるだけではなく、ニーズを瞬時にキャッチして入店に導くことにあるのです。そのためにはまず「何屋か」を強く発進することが大事です。

次に商品や価格などの商品情報です。店頭がPOPで埋めつくされていたり、情報が散っているとお客様はどこをみていいのかわかりません。情報過多だと肝心なことが埋れてしまいますから、この連載で解説してきたメニュー表づくりのコツを活かして1枚にまとめ、視線を集中させましょう。

その際に気をつけたいのは、メニューボードの周囲にスタッフを配置しないこと。スタッフの視線が気になると、せっかく足を止めてくれたお客様がボードをみる前に去ってしまいます。お店が伝えたい情報をしっかり発信し、売上げ増の機会損失を防ぎましょう。

 

 

店頭メニュー改善事例ご紹介

それでは具体的な店頭メニュー改善事例を2つご紹介していきたいと思います。

 

1Mr.チャーハン Mr.MAX湘南藤沢店

改善前の「Mr.チャーハン」様のファサードは客層を広げる意図が裏目に出てしまい、業態がよくわからず、商品の情報量も過剰気味でした。そこで、ターゲット客層を男性に絞り、遠目でも認識しやすいように「肉が旨い!」というキャッチで強調しました。メニューはシズル感のある写真に変更し、POPなども排除。スタッフの立ち位置の前にあったA看板の位置も変えました。

メニューデザインノウハウ

 

これにより施設の客数が昨対比80%だったにもかかわらず、改善前比で客数が113%、売上げが110%に伸長しました。

 

【企業データ】

経営母体の(株)富士達は、焼肉チェーン「七輪焼肉 安安」159店を展開。「Mr.チャーハン」は同社のセカンドブランドとして、商業施設内のフードコートをメインに直営6店を布陣している。売れ筋はジューシーステーキチャーハン640円などの肉をふんだんに盛り込んだ商品。神奈川・藤沢のMr.MAX湘南藤沢店は2019年5月に店頭メニューを見直してリニューアルし、月商を昨対比110%に伸ばしました。

会社名 株式会社富士達
住所 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目32−13 第2安田ビル8F
電話  045-410-0371
設立 1982年6月
資本金 1000万円
従業員 社員230名 パートアルバイト2070人

 

 

 

2なごめしカフェ トラッツィオーネ

「なごめしカフェ トラッツィオーネ」様は、愛知・名古屋の名物料理が売りのカフェレストランです。改善前は目につかないサイズのメニュー表を店頭の壁に掲示しており、フードが目立たないことから夜の集客に苦戦していました。そこで4枚のタペストリーを時間帯別に掛け替える作戦を実行。タペストリーには「なごめしBAR」、看板の下に「なごめしカフェ」のサブ看板を吊るして食事利用を訴求しました。

メニューデザインノウハウ

 

結果として1721時の売上は、咋対比127%、月商は282万円アップしました。

 

【企業データ】

ジェイアール東海フードサービス(株)を母体とする「なごめしカフェ トラッツィオーネ」は、愛知・名古屋のJR名古屋駅構内に立地するキャッシュオンデリバリーのカフェレストラン。名古屋の名物料理が売りだが、カフェとしての認知度が高く、17時以降の集客に苦戦していた。2019年9月に店頭リニューアルを実施し、月商は1617万円から1899万円にアップ。フードの出数は21780品から26776品に伸長した。

会社名 JR東海フードサービス株式会社
住所 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南一丁目18番15号 ネオ笹島ビル6F
電話 052-587-1752
設立 1993年4月
資本金 2億9500万
従業員 社員180名 パートアルバイト1400人

 

 

 

最後に

以上、店頭メニューについての事例を2つほどご紹介しました。店頭メニューは、集客するための重要なツールとなります。しっかりと役割や注意点を理解し、お客様に伝わる店頭作りを目指してください。

 

株式会社メニューデザイン研究所

メニューデザイン研究所は「メニューデザインを科学する」をモットーに飲食店の課題解決と経営改善をサポートします。「世界中の『お品書き』を『想い書き』へ」をビジョンに掲げ、メニューデザイン伝道師として飲食店のメニュー表や販促物の企画、制作を手がけています。

 

谷口
「今抱えているお店の課題解決をしたい」、「経営改善をしたい」とお考えの飲食店様は、ぜひメニューデザイン研究所へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事