意外と知らない?カフェ開業時オススメの仕入先

カフェ開業時の仕入先は?

念願だったカフェ開業が実現。物件は押さえた。内装もバッチリ。厨房機器もお気に入りの物を設置。これで完璧!いつでもオープン出来ると思ったら、、、備品や食材、日々の仕入れ先をどうしよう?そう思ったあなたに、オススメの仕入先をお伝えしようと思います。近くのスーパーや特定の仕入れ業者だけでは大きく損している場合があります。

 

カフェの仕入れで実はよく使われてるのはAmazon・Yahoo・楽天

このタイトルを見て驚かれた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?実はカフェ経営者の仕入先として、普段皆さんが利用している有名なネットショップが数多く利用されてるんです。お店をオープンさせるまでは、どこかの仕入れ業者と契約しなきゃいけないと思ってはいないでしょうか?カフェ・仕入れ先などで検索すると幾つかの仕入れ業者が出てきますね。でも、実はこれらは必要ないんです。インターネットショッピングが普及した今、カフェの仕入れはAmazon、Yahoo、楽天でほぼ完結します。

 

カフェの仕入れでAmazon・Yahooショッピング・楽天を利用するメリット。

なぜカフェ経営者は、Amazon・Yahooショッピング・楽天で仕入れをするのでしょうか?それには、仕入れ業者を通した仕入れよりもメリットが多いからなんです。

1.仕入れ値が商社よりも安い事が多い。

2.即日配送に対応してくれる。

3.クレジットカード払いが出来る。

4.ポイントが貯まる。

これらが大きなメリットです。では、1つづつ見ていきます。

 

1.仕入れ値が、仕入れ業者よりも安い事が多い。

無駄な中間マージンが省かれている分、仕入れ業者よりも安い物が多いです。これはカフェ経営者にとっては大きなメリットです。物によっては1個あたり1円以上安い場合があります。たった1円と思ったあなた。カフェ経営者は1円でも大事にしないといけません。何故かを説明します。

お客様に提供するテイクアウトカップを例にします。カフェの仕入れでは、最低ロット(発注量)として1000個が基準になっている場合がほとんどです。もう分かりますね?1個あたり1円違うだけで、1回の発注で1000円も変わってきます。

これが1年間と考えたらどうでしょうか?恐らく数万円は変わってきます。ただ仕入れ先を変えるだけで、数万円の利益を確保する事が出来るんです。

 

2.翌日配送に対応してくれる。

翌日配送はカフェ経営者の中でも、特に小規模のカフェを経営する人には大きなメリットです。ほとんどの仕入れ業者からの納品は、納品曜日が決まっています。よっぽどの繁盛店でもない限り、週に2回前後です。なので前もって予測をし、発注をかけなければいけないのですが、これが意外と難しい。特にオープン当初は売上が安定しないので、過剰・過少発注をしがちです。

過剰発注:資材を置くスペースの確保と納品時間に無駄が発生します。

過少発注:お客様に提供出来ない商品が出てきて機会損失をしてしまいます。

これらの事を踏まえると、Amazon・Yahooショッピング・楽天は注文した翌日に商品が到着する事がほとんどです。なので、過剰・過少発注を防げるメリットがあります。

 

3.クレジットカード払いが出来る。

多くの仕入れ業者との取引は、銀行振込が主です。これらは振込手数料がかかります。1回の振込手数料は数百円ですが、取引業者が増えれば増えるほど金額は大きくなり、経営を圧迫します。仕入れ業者とは違い、Amazon・Yahooショッピング・楽天はクレジットカード払いが出来ます。振込手数料や振込の手間やミスを防ぐことが出来るので、クレジットカード払いが出来る事は大きなメリットです。

 

4.ポイントが貯まる。

クレジットカード払いをするとポイントが付く事はご存知かと思います。最低でも1%、Yahooショッピングや楽天は特定の条件を満たせばポイント10%以上付くこともあります。ポイント10倍という事は1割引で買えるという事です。これらは仕入れ業者からの購入では絶対にありえない事ですね。

 

カフェ仕入れでAmazon・Yahooショッピング・楽天のデメリット

ここまでメリットばかり挙げてきましたが、デメリットもあります。

1.仕入れ商品が急になくなる。

2.仕入れたい商品がない。

3.仕入れたい商品のサンプルを貰う事が出来ない。

4.新商品の情報が入ってこない。

これらがデメリットとして挙げられます。では、1つづつ見ていきます。

 

1.仕入れ商品が急になくなる。

普段買っているお店から急に商品がなくなる場合があります。珍しい食材や商品の場合だと、仕入れられなくなる事があります。仕入れ業者からだと代替案があったりしますが、ネットショップだと提案は無いので、都度知恵を絞らなければなりません。

 

2.仕入れたい商品がない。

これは仕入れ業者がオリジナルで作っている商品や牛乳などです。仕入れ業者は業務用に作っている物があります。有名な所だと、UCCのロイヤルシェフですね。これは直接取引をしなくても仕入れは可能ですが、割高になります。

後は冷蔵商品。例えば牛乳は、専門業者の取扱いがほとんどなのでAmazon・Yahooショッピング・楽天で仕入れる事は可能ですが、こちらも割高になります。

 

3.仕入れたい商品のサンプルを貰う事が出来ない。

仕入れ業者と契約していると、少量だけ試したい時にサンプルを貰う事が出来ます。ほとんどの商品のサンプルを用意してくれているので、メニューが決まる前の段階では非常に助かります。これはAmazon・Yahooショッピング・楽天からの仕入れでは出来ない事です。

 

4.新商品の情報が入ってこない。

仕入れ業者と密にコミュニケーションをとっていると、新商品の情報をくれる事があります。インターネットだけの情報だと、仕入れ業者よりも遅い事が多々あります。常に鮮度の高いメニューを売りにしているお店は、仕入れ業者からの情報が大切になってきます。

 

カフェ開業時のオススメ仕入れ先のまとめ

これからカフェをオープンする人も、すでにオープンしている人も、一度Amazon・Yahooショッピング・楽天で備品や消耗品の価格を見てみてください。意外と安い事に驚くと思います。仕入れは全て仕入れ業者からという固定概念は捨てましょう。それぞれのメリット、デメリットを理解して、健全な店舗運営をしていきましょう。

 

飲食店向けメディアMEDIY LINE@はじめました!
MEDIYLINE@

友だち追加でMEDIYから飲食店様に向けてイベントやお知らせなどお得な情報を受け取ることができます。

1.QRコード読み込みで友達追加
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取ると友だち追加できます。

2.ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択しID「@eye1421g」を入力し検索して頂くと友だち追加できます。

3.友達追加ボタンクリック(スマホのみ)
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事